高木完

61年、神奈川県逗子生まれ。 DJ/プロデューサー&クリエイティブ・ディレクター。 79年、パンクバンド「FLESH」に参加。81年~84年に「東京ブラボー」の活動を経て、DJへ転身。 同時に『POPEYE』、『宝島』といった雑誌をはじめとしたマスメディアに登場。『宝島』の連載「LAST ORGY」で注目を集め、今や慣用句である「要チェック」という言葉を生み出す。 ラッパー/プロデューサーとして日本の初期ヒップホップシーンを形成。88年に、レーベル「MAJOR FORCE」を設立。スチャダラパー、ECDらを世に送り出す。 90年代以降はソロアーティストとして活動。代表作に『ARTMAN』(97年)。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly